シェービングに関する情報が満載!

シェービング後に注意したいこと

シェービングがきれいに出来たと思ったとしても、それだけですっかり安心してしまうことはできません。
実は、施術の後の汗に、十分注意しなければならないのです。
シェービングによって、肌はそれまで以上に敏感になっています。
そのため、一見何の問題もないように見える肌でも、汗をかいた途端に、ヒリヒリしたり肌が赤くなったりすることがあるのです。
こうした症状が出る主な理由は、汗に含まれている塩分にあります。
この塩分が肌を刺激し、肌トラブルを引き起こしてしまうことがあるのです。
特に、汗をかいた状態でそのまま放っておくと、汗疹に似た現象が生じることになってしまいます。
それで、シェービングの後は、なるべく汗をかかないよう注意するとともに、仮に汗をかいてしまった時にどのように対処したらよいかを知っておくのはよいことです。
汗をかいてしまった場合は、そのままにしておかないで、すぐに汗を拭き取ることができるでしょう。
と言っても、強くこすってはいけません。
水を多めに含ませた柔らかい素材のタオルで、そっと押える感じで拭き取ることができます。
こうしたふさわしいアフターケアによって、より一層安全なシェービングができることでしょう。

女性のシェービングには電気シェーバーを使う

女性が自宅でムダ毛処理のためにシェービングを行う場合は、電気シェーバーを使うようにします。
女性用のものはレディースシェーバーと呼ばれており、肌に直接刃が当たらない設計です。
またカミソリと比べると刃先が鋭くないので、肌を傷付ける危険性が少ないです。
腕や脚のシェービングでは一気に広範囲を処理するので、できるだけ肌を労わるのが良いです。
デリケートゾーンのムダ毛処理にも有効です。
外出先でも使えるように携帯できるサイズを購入すれば、気になった時に使えます。
肌表面に出ている毛を剃るので、深剃りには不向きで毛が生えやすく剃り跡が目立ちます。
そこで、常にツルツルした肌でいたい場合は、部位別にアタッチメントを変えられる電気シェーバーを選びましょう。
脇や腕、脚だけでなく体全体に生えているムダ毛は、太さや毛流れが異なるので、専用のアタッチメントを使えば効率良く剃れます。
何度も剃らないで一度で済むので、肌への負担が小さいです。
体用の電気シェーバーはコードレスタイプが一般的で、バッテリー式と乾電池式があります。
自宅ではどちらのタイプでも使えますが、旅行や出張で使う機会のある人は、充電する時間が確保できない可能性があるので、乾電池式が適しています。

recommend

家づくりのための奈良にある工務店です

工務店 奈良

ラフティングを奥多摩で体験したい方はお任せください

ラフティング 奥多摩

すべての患者様に「価値ある治療」をご提供しています。

高槻のインプラント歯科

オンライン英会話を子供に勧めたい方はご相談ください

オンライン英会話 子供

世界は化学でできている。

化学科

2018/10/30 更新